FC2ブログ

そもそも安藤昌益、って…?

20200511133912a2a.jpg
 1703年出羽の国(秋田県大館市)に生まれ記録では1744年頃から、陸奥国八戸(青森県)で町医者をしていました。
 世界的に見てもいち早く「誰もが平等だ」と言う考えを持ってい
ました。
 1757年の天聖院(八戸)での講義録が残っています。
 はるばるこの東北の寺に全国から弟子が集まりました。
 56歳の時、家督相続の件で、単身で出羽の国に戻ります。
 昌益の思想から考えると、なぜ妻子を伴わなかったのか少し不思
議な感じがします。
 安藤昌益は1762年に亡くなると弟子たちは石碑を建てました。これを機に碑騒動が起こります。
賛同者も慕う人も多かったのですが、幕府をはじめ、敵も多い存在で
した。この頃、昌益の影響で寺社仏閣などの収入は激減していました。
 掠職側の「碑の取り壊し」の要求が通って、昌益の功績を讃える
石碑はこなごなに潰されてしまいます。
 思想を記した稿本も全て喪失したかのようでした。
 ところが……。
20200511134430f58.jpg
チケットお申込みフォーム
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント